load
  • 天寿堂整復院
  • 弁慶
  • 弁慶に薙刀
  • 天寿堂整復院
  • 晒し
  • <産後の歪み一切奇妙>
  • 一本歯

CONCEPT
広尾の整体:天寿堂は、体の悩みを解決したい方の力になりたいと心から思っています。

広尾の整体、天寿堂整復院があなたの悩みにお応えします

 天寿堂整復院の整体は、身体を動かしている大本の神経から整えていくものですから、本当の意味で自分の力で治っていけるようにする整体です。自分で悪いところを察知して自分で治っていけるように神経を整えるので、少々回り道にはなりますが、どんな悩みにも適切に対応できるようになるわけです。なにせ自分のことは本当は自分が一番わかっているはずだからです。

 その広尾の天寿堂の整体が、具体的にどのような整体なのか?をその原理・歴史・実態を詳しく説き明かした本(電子本)の販売を始めました。題して

「天珠医学が説く目から鱗の人間の身体の真実
ー健康腺療法から天珠療法へその驚くべき効能の秘密ー」

 この本は、天寿堂の整体の紹介だけでなく、現代の医療・健康問題に対する、深刻な問題提起も併せて行っています。ぜひ一度読んでみてください。そして実際に、天寿堂の天珠療法・健康腺療法・元気療法を味わってみてください。きっと納得してもらえると思います。

SERVICE
広尾で整体と言えば確かな理論・確かな技術の天寿堂整復院

広尾の整体<天寿堂整復院>があなたの心と体の悩みに確かな理論・確かな技術で応えます。

  • 施術台

    落ち着ける空間

    広尾の整体、天寿堂整復院では、頭痛・眼精疲労・首の痛みや肩の痛みなど、東京にお住いのあなたのお悩みに合わせた治療を行っています。
    どこが・どう痛いのか、どんな時に痛むのかなど、遠慮なくお話しください。
    天寿堂整復院では、あなたがお悩みの症状に合わせて、おすすめの治療法を提案させて頂きます。

  • 施術中

    施術

    広尾の整体、天寿堂整復院の基本となるのは、健康腺療法基本コースです。
    健康腺というのは手足と体の境目のことで、百年に一人の治療の名人と呼ばれた野中豪策という方が作った言葉です。
    一般には知られていませんが、天寿堂整復院ではこの健康腺を整えることが健康維持に大切だと考えています。
    体を治す本能の働きを十分に発揮させて頂きます。

  • 講習会

    講習会

    広尾の整体、天寿堂整復院では、症状に合わせて鍼や指圧を加えた治療をする、ていねいコースもあります。
    鍼や指圧によって体の奥のコリをほぐすことで全身が楽になり、お悩みの症状も軽くなります。
    コリをしっかり取ることで、東京にお住いの現代人が陥りやすい病的状態を、自分の力で治っていけるように治療します。

お客様の声
広尾の整体、天寿堂整復院の施術で痛みが改善

天寿堂整復院は、頭痛・肩こり・腰痛・眼精疲労にお悩みの方をサポートします

  • 坂本さま
    凄く丁寧に診て下さり、ありがとうございました(^^♪
  • 白日会深澤先生
    白日会の深澤副会長からのお言葉
  • ロゴ
    頸椎ヘルニアの手術をしないで済んで伊豆のドライブも快適に行ってきました

アクセス

天寿堂整復院は東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩6分

天寿堂整復院
院名

天寿堂整復院

所在地

東京都渋谷区広尾5-8-12

営業時間

10:00~21:00

休診日

第三日曜日

電話番号 03-3446-0895

駐車場

なし。近隣のコインパーキングをご利用ください。

アクセス

天寿堂整復院は、東京メトロ日比谷線広尾駅下車徒歩6分です。
外苑西通りを天現寺橋方向へ直進し、天現寺橋交差点で右折。
右手に見える広尾飯田ビルの4階。
どうぞお気軽にお越しください。

BLOG
天寿堂整復院の最新の理論・確かな技術の実践情報をお届けします

天寿堂整復院にて頭痛・突発性難聴・腰痛・高血圧・アトピーなどが秘術によって改善される様子を紹介します。

NEWS
天寿堂整復院の最新の情報はこちらからご覧いただけます

天寿堂整復院は休日のご案内やブログの更新情報など、最新の情報をお届けします

幻の整体=健康腺療法を、三代目の歴史的使命として人類の文化遺産<天珠医学・天珠療法>へ

広尾の整体、天寿堂整復院の天珠療法を学んでみませんか?四月から年間講習開講!!

三代目

 広尾の整体、天寿堂整復院の稲村正治は、幻の整体といわれる昭和の大天才:野中豪策先生が発明された健康腺療法を、三代目として唯一正規に受け継ぎました。先代の二代目である私の師匠の吉田禎克先生は、お亡くなりになる直前まで、命を懸けて私をご指導してくださいました。私は、そのご恩に報いるためにも、このお二人の治療の天才が、お創りになった異次元の治未病療法である健康腺療法を、何としても世に残したいと思っております。そして、その思いを三代目の使命として、この天才的技能を、誰もが修得し、役に立てられる一般的な技術としての天珠医学・天珠療法に創り変え、人類の文化遺産としてふさわしものに仕上げて、広く普及していきたいと思っております。


 野中先生は、昭和の戦前・戦中・終戦直後の薬のない時代に、医者の治せない結核などの多くの難病患者を、たった三分の健康腺療法の手技だけで治していたそうです。私の師匠である吉田先生は、鍼で行う健康腺療法を創り上げて、40歳でまさに生命の灯が消えようとしていた、「高校三年生」を作詞した丘灯至夫先生を救い出し、90過ぎても歌謡界の重鎮として現役で活躍されるのを陰からサポートされていました。じつは、年下の吉田先生の方が先にお亡くなりになってしまい、するとすぐに、丘先生も後を追うようにおなくなりになりました。

 現代医学は、ヘーゲルの学問の基本に則っていないので、学問としては、残念ながらいろいろと欠陥があります。たとえば、現代医学は<治已病>といって病となったところからその病を医療の力で何とかしようとするものです。しかし、健康腺療法は<治未病>と言って、患者本人の治る力を整えて患者自身の力で治っていけるようにするものです。ですから、この現代医学に依拠していたら健康腺療法をまともな形で人類の文化遺産として残せないと判断し、、ヘーゲルの学問に則って新たね天珠医学を創り上げて、その理論に基づいて健康腺療法も、新たに天珠療法として装いを新たにして、人類の文化遺産として残すことにしました。

 そして、この天珠療法をできるだけ多くの方に知ってもらい、気に入っていただいて、それを学んで自分の人生をより豊かにしてもらいたいと思います。そこで毎年四月から毎月一回定期的に年間講習の講習会を開催し、多くの人に天珠療法を学んでいただきたいと思います。